クルクミン
「クルクミン」って何かご存知ですか?
カレーのスパイスである「うこん(ターメリック)」に含まれるポリフェノールのことです。
ポリフェノールはいろんな植物に含まれ、殺菌作用、血中コレステロールの低下、血圧低下、肝機能の向上、消化・代謝の促進・美肌やアンチエイジングなどの美容促進など、それぞれ素晴らしい効能を持っています。代表的なところでは、フラボノイド(お茶や赤ワインのカテキン、タンニン、大豆のイソフラボンなど)、コーヒーのフェノール酸、ごまのリグナン、セサミンなどが有名です。

さて、「クルクミン」も肝機能の向上、強心薬、消化器機能の向上、紫外線から肌を守る効果、アルツハイマー病への効果、糖尿病への効果、癌への効果など殺菌作用や抗酸化作用の優れた物質ですが、「体内で吸収しにくい」ことが欠点でした。これを特別な技術で粉剤・加工することにより、約27倍の高吸収を実現したのが、杏林製薬株式会社の「キョークルミン」です。
こちらのクルクミンにはカプセルとカプセルが苦手な方のためのグミタイプのものがあります。ほのかなマンゴー味で摂取がしやすいです。また、定期購読すると割引されますので、気に行ったらぜひ定期購読にして下さい。サプリメントといえど、通院している方は医師に相談してからにしましょう。